• 会社案内
  • 取扱商品
  • 独自の技術
  • 自慢の工場・設備概要
  • 物流システム
  • 品質・環境方針
  • 採用情報
  • トップ
トップ > 独自の技術 > レベラーライン

独自の技術

レベラーライン

0.25mmから6.0mmまで幅広い板厚に対応。加工寸法、平坦度ともに高い精度を実現します。堺工場、加古川工場に自動疵検査装置を設置しています。

MINI leveler

各種鋼版の加工に対応。高い寸法精度と平坦度を実現しています。

当社のレベラーラインは、加工寸法精度はもちろん、レベラー加工で重要な平坦度を実現することで、緻密さが要求される配電盤などの受注を増進してきました。また、薄板から中板(0.25mmから6.0mm)までの板厚に対応するだけでなく、酸洗や冷延、表面処理、ステンレス、アルミ、カラー、PCM(プレコートメタル)鋼板といった、お客様のニーズに合わせて各種の鋼板加工を可能にしています。さらに、堺工場と加古川工場には自社開発の自動疵検査装置を導入し、品質のさらなる向上を目指しています。

(C) Copyright 2008. FUKUEI STEEL CORPORATION All rights reserved